製作事例紹介
TOP >> 事例紹介 >> 焼結合金「リング冷間転造加工」の加工事例③

焼結合金「リング冷間転造加工」の加工事例③

【2019年02月11日】

pic0003.jpg

焼結合金を冷間転造加工することにより、一番の弱みである強度(密度)が向上しました。
(7.0g/㎤⇒7.5g/㎤、7.5g/㎤⇒7.7g/㎤)
また、焼結合金作製では工程上複雑になりがちなアンダーカット(内外径の形状付)も転造加工なら
可能です。つまり、強度向上+形状付が1工程で可能です。

品名 焼結合金
材質 SCM系(クロムモリブデン系)
寸法 外径φ43.5mm(±0.05) 
内径φ33.4mm(±0.05)
溝径φ39.5mm(±0.05)
幅9.0mm(±0.1)
真円度すべて<0.05mm